×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

M-1育毛ミストと相性の良かった育毛シャンプー!

M-1育毛ミストは、頭皮に優しい育毛剤なので、育毛シャンプーも洗浄力が強すぎず、それでいて頭皮ケアに良いものを探してみました!

【総評】M-1育毛ミストの口コミをチェックしてみる!
本当は、成分の強い育毛剤を使いたかったのですが、どうも使った際に少し違和感みたいなものを感じることがありました。特に敏感肌というわけではないのですが、育毛剤は頭皮に優しく作用する方が良いかなという経験もあり、M-1育毛ミストを使った経緯があります。また、育毛剤だけに頼るのではなく、頭皮を整えるためにもアミノ酸系の育毛シャンプーは欠かせません。

最初は、普通のアミノ酸系シャンプーならどれも同じかと思っていましたが、実は洗浄力とか乾かした後の髪の仕上がり感などは、製品ごとで異なることがわかりました。男性の場合、脂性肌用の育毛シャンプーが人気ですが、夏は良くても乾燥してくる秋ごろになると何故か洗浄力の強さみたいなものが気になってきました。一般的にアミノ酸系シャンプーのデメリットは、皮脂分泌の多い20代だと、皮脂などがキチンと洗浄できないケースもあります。ただ、これは2度洗いで対処することができます。ただ敏感肌の場合、脂性肌用ではなく普通のアミノ酸系シャンプーでも洗いすぎてしまうケースもあります。

そのため20代男性なら脂性肌用か普通のアミノ酸系シャンプーでも良いのですが、女性の場合はヴェフラみたいな女性用のアミノ酸系シャンプーが良いかもしれません。ただ、S-1シャンプーやプログノなど、男女兼用のアミノ酸系シャンプーでも女性にオススメなものもあります。このあたりは、いろいろ使ってみるしかない感じがします。あとシャンプーを頭皮に付ける場合、両手でシャンプー剤をしっかり延ばして頭皮ケアする感じで洗髪することが大事です。片手にシャンプー剤を載せて、そのまま頭皮に付けては頭皮に刺激を与えてしまうことにつながります。このあたりも気をつけたいところです。

更に加えれば、ダメージケアならラサーナやオーセルなどが人気ですが、最近は専用コンディショナーやリンスを用意している育毛シャンプーのシリーズ(S-1、プログノ、グロースプロジェクトなど)もあります。育毛シャンプー単体のリリースしかないモノよりもおすすめかなという気がします!


S-1シャンプー(エスワン無添加シャンプー)S-1シャンプー(S-1無添加シャンプー)【イチオシ】
M-1育毛ミストと相性の良い育毛シャンプーなら同じサラヴィオ化粧品のS-1シャンプー(S-1無添加シャンプー)が気に入っています。シンプルなアミノ酸系シャンプー(18種類のアミノ酸配合)なので頭皮ケアや抜け毛予防におすすめ!洗浄力も程よい感じなので肌が敏感な方にも安心して使えると思います。今までシャンプーしかなく、ダメージヘアの補修や修復という点では物足りなさがありました!しかし、ようやくS-1コンディショナー(8種類のアミノ酸配合でノンリシコン)も発売し、従来弱かったダメージケアもできるようになったのがポイントです!値段の割りに安心して使えるので、結構お気に入りです!美しい髪を目指す女性にも良いと思います!S-1シャンプーの口コミをチェックしてみる!

プロピア プログノ126EXシャンプープロピア プログノ126EXシャンプー
髪の主成分でもあるプロテイン配合のアミノ酸系プロテインシャンプーです。クリーム状の液体は、泡立ちにくさを感じさせますが、普通のアミノ酸系シャンプーのように泡立つので気持ちよく洗髪できます。プロテインは、毛根活性化や細胞修復機能、さらにダメージケアの役割もあり、髪の悩みを解決したい方におすすめ!またプロテインがコンディショニング成分の役割もあるため、コンディショナーが面倒という方にも!普通のアミノ酸系シャンプーよりも洗髪後の指通りが良いのも特徴の1つです!女性にも人気なのも納得です!髪のハリやコシが気になりだした方に試して欲しい1本です!プロピア プログノ126EXシャンプーの口コミをチェックしてみる!

ウーマシャンプーウーマシャンプー
馬油を配合したアミノ酸系の馬油シャンプーです。透明な液状なのでサラサラした感じがありますが、結構どろっとした液体です。アミノ酸系シャンプーなので、洗髪して乾かした後もある程度の指通りがありそうですが、意外とゴワつくというか、コンディショナーが欲しいかなというのが正直な感じです。洗浄力が強いとの評価もあるようですが、個人的には普通かなといったところ、ただ敏感肌の方にはイマイチ低評価だったりします。ただ馬油は、皮脂に近い性質があることから、肌との相性が良いメリットは見逃せません。頭皮環境を整えるのに適しているわけです。馬油シャンプー自体は、女性にもおすすめですが、ウーマシャンプーは皮脂分泌の多い20代男性の抜け毛予防におすすめかなと思っています。ウーマシャンプーの口コミをチェックしてみる!

アルガンK2シャンプーアルガンK2シャンプー
アルガンオイルを配合したアミノ酸系ノンシリコンシャンプーです。アルガンオイルは馬油に似ていて、不飽和脂肪酸を多く含有しているのが特徴です。日本だと珍しいアルガンオイルですが、世界では化粧品や医療などにも使われ、肌をケアするチカラが高いそうです。アルガンK2シャンプーは、アミノ酸系でサラサラの液体です。洗浄力が特別強いわけではない感じですが、意外と泡立つ気がします。また、変なクセが無いので気持ちよく洗髪できるのもメリットです。今どきの育毛シャンプーといったボトルですが、ノンシリコンだったり、意外とこだわっているのが特徴です。結構おすすめ!アルガンK2シャンプーの口コミをチェックしてみる!

オーセル オアシス&澡シャンプーオーセル オアシス&澡シャンプー
使用感が良く、成分もこだわっているのに管理人のクセ毛(天然パーマ)とは相性がイマイチだったのが、オーセルのオアシスシャンプーと澡シャンプーです。オーセルは、無添加・天然・自然派(もちろんノンシリコンでフェノキシエタノールも使っていないほど!)のヘアケアシリーズで、かなり成分にこだわっているのが特徴です。ダメージケアにも特化しており、口コミ評価もかなり高かったりします。ただ、管理人は天然パーマの癖毛なんですが、洗髪して乾かした後でゴワつくわけです。癖毛が強くなった感じに仕上がってしまうわけです。天然系とクセ毛は、相性が悪いのか悩みました!抜け毛も減り、頭皮の痒みも無くなったのですが、どうも乾燥後のゴワつきだけが気になってしまいます。ストレートヘアや、髪にクセが無い方にはおすすめかもしれません!オーセル オアシスシャンプーの口コミをチェックしてみる!オーセル 澡シャンプーの口コミをチェックしてみる!

頭皮への負担を減らすシャンプー方法!

まず、シャンプー剤を片手に取り、そのまま頭皮に付けてゴシゴシしている方は治しましょう。肌が敏感な場合、かなり刺激になってしまうようです。片手にシャンプー剤を取ったら、水分を加えて両手でしっかり延ばして、頭皮をマッサージする感じで洗髪すると良いです。たったこれだけですが、敏感肌とか乾燥肌の方などには意外と良いかもしれません。

アミノ酸系シャンプーは、安価な市販シャンプーに比べ、洗浄力が弱いです。これをマイルド(穏やか)と表現するころが多いです。そのため皮脂分泌が多い20代の男性の場合、1回のシャンプーでは皮脂が全て洗い流せていないこともあるようです。アミノ酸系シャンプーのデメリットの1つですね!更にアミノ酸系シャンプーの基本は、汚れは洗い流しても、必要以上に皮脂を洗い流さない特徴があります。そして適度な保湿とか潤いを残すわけです。そのため石鹸シャンプーみたいなサッパリ感よりも、しっとり感の方があるシャンプーといえます。中には、ポリピュアの育毛シャンプーみたいにメントールなどの清涼成分を入れていたりするものもありますが、抜け毛予防とか頭皮ケアなら標準的なアミノ酸系シャンプー(合成ではなく天然アミノ酸系)の方が良いです。

その中で多少仕上がり感も気にするならコンディショナーなどを選ぶと良いかもしれません。ただ、リンスやトリートメントなども使う場合、多少に関わらずシリコンが配合しているケースがあります。シリコンは、色々と問題が指摘されていますが、この辺りは自己判断で使うと良いです。

育毛剤で注意したいことについても!

管理人の場合、頭皮への刺激が少なそうなM-1育毛ミストを使用しています。本来、育毛剤は強い成分が配合している方が効果が期待できます。しかし、強い成分を配合した育毛剤は、副作用の恐れも否定できません。ただ、ミノキシジル配合した育毛剤は別にして、普通の医薬部外品の育毛剤の場合、そんなに副作用の心配は無いかなとも思っています。ただ、頭皮との相性なのか、副作用と呼ぶかは別にして、頭皮の痒みとか、フケが増えたりなどの症状が出ることもあります。あとは、『かすかな』違和感ですね!

むかしの育毛剤は、付けると『シュワー』っとしたり、使用感を上げる成分が配合していることが多かった気がします。ですが、本来は必要の無い成分です。そもそも頭皮に優しい育毛剤は、水を付けている感じのような味気ない使用感といえます。そのため今の育毛剤は、あえて無添加育毛剤とは言わずに、何を配合していないかをキチンと明記しているモノが増えました。無添加ということばが氾濫して、イマイチ説得力が無くなっているためです。そもそも今の無添加は、昔の表示指定成分を配合していないだけですから!問題がありそうな成分が全て無添加ではないのです。

そのため育毛剤を選ぶなら、長く使うことを前提に、敏感肌でも安心して使え、頭皮への負担を徹底的に無くしたものが最適といえるわけです!


飲む育毛剤として人気の回生堂ミレット!その男性版が回生堂メンズミレットです!男性特有の薄毛の原因となる物質を抑制する成分を配合!標準の回生堂ミレットよりもミレットエキスも多く配合!
>> 回生堂メンズミレット(Men'sミレット) 口コミ!男性の薄毛・抜け毛対策!